音声入力のデメリット

すごい!生命保険 > 注目 > 音声入力のデメリット

音声入力のデメリット

2016年11月 3日(木曜日) テーマ:注目

今日は、iPhoneを使っての音声入力で

ブログ記事が書けるかといったことをやると

テストしてきたのですが、この作業もそろそろ終わりに

なってしまうかもしれません。

 

というのも夜になると家族が帰ってくるので、

ちょっと音声入力はどうかな?と思うところが

あるのです。

 

音声入力の問題点はその名前の通り、

実際に声を出さなければいけないと

言うところがあります。

 

誰かと会話しているのであれば問題は

ありませんが、自分1人で、マイクに向かって、

ずっとしゃべり続けているのは、ちょっと

不自然ですよね。

 

もちろん、事前に説明をするので

理解は得られるとは思いますが、

やっぱり人前でずっとひとりで

ぼそぼそとマイクに向かって

しゃべっているのはちょっと自分でも何か変だな、

と思うような気がするのです。

 

だから夜の時間はマイクを使わなくても

できるような作業に限定して、マイクは

自分1人の時に、使うようにして作業

できればいいかな、と考えています。

 

ただそうすると、マイクを使える時間が

制限されてしまうので、それはそれで

なかなかうまくいかないなぁ、と言う

気持ちもありますね。

 

音声入力は実際に使ってみると、とても

早く文字が打てますし、疲れないって

言うところがありますし、モチベーションは

つきやすいといったところもありますので、

うまく使い続けていきたいと思いますが、

デメリットはないわけではないので、

使い方をうまく考えていかなければ

いけないかということを思いました。

 

DCCの口コミについて。期待される筋肉増強とダイエット効果は?



関連記事

mineo simフリー

mineo simフリー

2017年3月10日(金曜日)

大手キャリア

大手キャリア

2017年2月28日(火曜日)

スーパーマリオランの形式

スーパーマリオランの形式

2017年1月 3日(火曜日)

音声入力のデメリット

音声入力のデメリット

2016年11月 3日(木曜日)

和婚でフラッシュモブ

和婚でフラッシュモブ

2016年6月30日(木曜日)