ストレスに対処して髪の毛を守る

すごい!生命保険 > ストレス > ストレスに対処して髪の毛を守る

ストレスに対処して髪の毛を守る

2016年7月29日(金曜日) テーマ:ストレス

髪の毛に艶がない、はりがない、抜け毛が気になるといった症状がある場合には、ストレスを疑いましょう。たかがストレスと思って侮ってはいけません。ストレスは万病のもとと言われていますが、病気だけではなく、髪の毛の健康状態にも大きな影響を及ぼすものです。

 

 

ストレスを感じた時、人の体は無意識に血管を収縮させ、体の筋肉を固くします。これは、ストレスによる反応から体を守るための自然な防御反応です。自らの意志で行っているものではありませんから、本人がストレスを自覚している、自覚していないにかかわらず怒ります。

 

では、血管の収縮と髪の毛にどんな関係があるのかということですが、血管が細くなると、血管内を通る物質がスムーズに流れなくなります。血管は、血液や栄養素を全身に運ぶ重要な役割があります。

 

この血管が細くなってしまうせいで、髪の毛に必要な栄養が十分に届けられない可能性があるのです。栄養が足りないせいで、髪の毛は弱り、抜けてしまうというわけです。

 

ストレスは、髪の毛のトラブルと密接にかかわっています。髪の毛のトラブルをなくそうと思ったら、ストレスの軽減は欠かせない条件です。

⇒睫毛のトラブル解決はこちら

 

 



関連記事

楽天モバイル mnp

楽天モバイル mnp

2017年5月 1日(月曜日)

mineo 店舗 申し込み

mineo 店舗 申し込み

2017年3月 6日(月曜日)

大手キャリアガラケー

大手キャリアガラケー

2017年2月15日(水曜日)

ストレスに対処して髪の毛を守る

ストレスに対処して髪の毛を守る

2016年7月29日(金曜日)